Web標準規格に準拠したWebサイトを制作したい人の為の実践的な参考書。

Web標準の教科書より実践的な内容に重点を置いているという印象。

分厚い書籍で、解説、サンプルコードも多く、コラムにもためになる内容があったりとボリュームたっぷり。ただ、サンプルコードと本文の境界が細い線の枠のみで、単調で読みにくい感がある。

著者の間では「ホップ本」と言われている模様。(表紙にホップが載っているから?)

実践Web Standards Design―Web標準の基本とCSSレイアウト&Tips

Related: HTML/CSS関連のオススメ本