これは結構前(多分去年の11月頃)に考えたことなんですが、Web は膨大で無秩序な情報の集合体のようだと思う。が、ただの集合では「データベース」とは呼べない。何らかの方法で利用できなければ意味がない。その利用するための手段の一つが検索エンジンにはあると思う。「Google」等の検索エンジンの存在により、データベース的な側面が出てくるんじゃないかと思う。

そして、XHTML や Web 標準なんていうモノで、そういう側面を更に強調することができるんじゃないかと勝手に思ってみたり。

それで、最近自サイトに導入した MovableType で、「euc-jp」からわざわざ「utf-8」に戻したのもその辺りからです。どうせならユニコードを使ってやろうという考えから。同時に記事のマークアップもキチンとしないとなぁ、と思う。

更に、最近 MovableType のカスタマイズの跡なんかを細かく書いておこうというのや、「Q」を使っての感想なんかもそれ、まだ割とテキトウだけど...。

あと、チョットマニアックなことをしようとして、検索しても、マニアックな人が書いた内容には、基礎的なことが省略されていてよく分からないこともあるし、多分何かを参考にして問題解決した人は「解決した」等のような結果報告のみっていうパターンも多いが、そんな情報は殆ど役に立たない。また、多く参考にされているであろうサイトでも、基本的に問題ないことが多いが、情報が古かったりする。これは私にも言えることで... 細かいことは書かない方だと思う... リンク貼るのも面倒に思うし...(;´д` ) トホホ

特定の人にとって有用な情報を保存していきたいと思った今日この頃。詳細を正確に。

最近、Mac で PHP+MySQL を導入したり、MovableType をインストール(現在進行中)してみたりしているのもどこかに書いておこうと思う。