これは結構マジなネタで、趣味のWebデザインの「JS 経由で CSS を適用する意図」という記事の「補遺」を読んで思いついた?というか以前から近いモノを考えていたのでご紹介。

まず、私が考えていたのは、「ブラウザ上にブラウザ」ブラウザのような動作をする Web アプリを作ればイイ感じになるんじゃないかというモノで、Web サイト上の hN要素(N=1,…,6)や、p 要素 等、特定の要素の内容を取ってきて雛型(テンプレート)に流し込むというプログラム。これは、特にブログで使えると思われる。ブログリーダー?

しかし、これには問題があって、キチンとマークアップされていないとほぼ無意味で、マークアップの解釈が違っても厳しい可能性があるということ。取得する要素を変えられるようにしてもいいかもしれないが、それなら普通に Web ブラウザで見るほうがいいはずだ。

そこで、RSS ですよ。以下「趣味のWebデザイン」から引用。

ブラウザがたくさんのスタイルを持ち、ユーザが好みのスタイルを選択できるなら、ユーザがスタイルシートを書く必要はない。HTML 文書ではなくブラウザが多くのスタイルを持つ方向で WWW 周辺のビジュアル技術は進化していくべきだったと私は思う。そうすればみな HTML の本質をよく理解して弱者の苦難も起きなかったろう。またサイトやブックマークのフォルダごとに異なるスタイルを適用する機能(私は便利だと思う)なども登場したのではないか。

RSS の普及と、記事を読みやすい RSS リーダの選択という流れは、うまくすれば私の期待を実現するものとなるのではないか。RSS で記事全文を配信するのが当たり前になると RSS リーダでブラウザを代替でき、いろいろ期待が持てる。

この部分を読んで、RSS ならいけるじゃないか、と思ったわけです。つまり、フォーマットが決まっていれば、内容を取得すべき要素も決まっているので、マークアップの制約がなくなるわけです。

以上を踏まえて、新閲覧法。

それは、見栄えを自由に変えられる RSS リーダです。(以下、仮に「RSS ブラウザ」と呼称)これが普通になれば、ブログサイトというものはなくなる…かも。RSS だけ配信すればいいので、FC2BLOG だと管理画面だけで済みますから。もっと言うと、それも不要になる。RSS ブラウザに RSS 作成機能(フォーム)と、それをアップする機能があれば、RSS を集約するスペース(RSS Station?)だけでいい。こうなると、RSS 検索機能も必要になりますね。RSS Station 構想(仮)

また、見栄えを自由に変えられると書きましたが、これをテンプレートとして切り分ければ、テンプレートをダウンロードすれば、その見栄えで閲覧できるようになる。それに、テンプレートを作る側も、RSS ブラウザが JAVA などで作られていればソースは一つでも環境を選ばない(と思われる)ので、WinIE と MacIE の違いのようなことも考えなくていいはず。

とまぁ、こういう感じを想像してみる。これってセマンティック Web ってヤツ?(結構前から書店で見かける単語;内容は知らない)元々 RSS リーダが上記のようであれば、今頃随分変わっていたかもしれませんね。ただ、これは Google 等が目指す方向性とは違ってくるかもしれない。JAVA アプレットならいけるか? まぁ、なんでもいいけど、HTML や CSS の解釈の違いや環境に左右されなければいい。全ての人が同じ解釈が可能な Web ブラウザを使うようになれば Web アプリでもよくて、Google の方向性とも一致しそうだが…。

今更ですが、「はてなRSS」ってもしかして RSS ブラウザの Web アプリ版ですか…っていうか、サーバ型RSSリーダは全部これですな。 実は RSS ブラウザの Web アプリ版を FC2BLOG のテンプレートとして作ろうと考えたこともありましたが、アレって「サーバ型 RSS リーダ」として既に存在していたわけですね orz あと、「Safari」も「RSS ブラウザ」に近い。っていうか、今後の Web ブラウザの RSS リーダ的機能はこの方向か…? サーバ型は DELCOREADER か はてな RSS で決まり!

そういえば、「はてな」って何処かのプロバイダの契約者じゃないと無料で使えないとかじゃなかったのか…? 別のサービスと勘違い? 何か無料で使えないとか思って無視してたけど… イイ…。

取り敢えず、今丁度 JAVA の Web システム屋さんのサイトを作っているのでチョット提案してみようかしら…(かしら?)ホントは自分で作りたいけど(笑)プロトタイプは自分で作ってみるのもアリかも。